読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達

2016年6月9日、木曜、曇り、端午節のお休み。◉数日前「kabochan-rosenさんがあなたのメール(2)に⭐️をつけました」と通知をもらう。スターっ、人生初。うれしいから彼女(まあ名前から予想)の『一言でいえばブログ』に出かける。◉僕のことを「なんという偶然、大学時代の友達だ」とあった。ホントそれ?ホント偶然?だったらかなり感動だぜぃ。さて、ダンナさんがいるようだし、同性婚ではないと仮定して、彼女は何を以て僕をヒットした?推理のひとつは「booton」のハンドル名。前世紀から変えていない。それと記事の内容からだろう。◉あなたは誰ですか。まだ開始から間も無いシンプルなブログ。だけど中国では正しく全部を表示しない。予想が当たっていれば、元は結構パワフルなネットユーザーのはずだ。◉手掛かりとしては記事の短かさ。内容ではバッハの無伴奏チェロ組曲かな。けど、そもそも大学時代の友達と呼べる女性は、僕には二人しかいない。だから分かるよ。昔レイモンド・カーヴァーの短編集の事を書いたとき、『大聖堂』が大好きなんだっ!てなコメント(いやメールだったか)送ってきた君です。◉お元気そうでなによりです。友達と呼ばれるのは嬉しいです。当時を調べたくてデータを探ったよ。2000年頃はまだ自力でホームページをアップしてたんだよね。あの頃の未来に、僕らは立っているのかな。友よ、いつか日本のどこかで必ず会おう。