読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デニーズ

日本でデニーズに行く。平日の朝八時半。おお、お年寄りばかり。けどちょっと意外なほど客がいる。もっとも自分もかなりその仲間だが、皆んな私より二十歳くらい歳上のようだ。店内が見渡せる隅っこの窓際に座る。◉暫くしたらお爺さんたちが五〜六人来た。店員の案内なんかいらねえよって感じで、どんどん席の間を通って私の隣のボックスに来る。◉やっとウエイトレスがたくさん水を持って注文を受けに来た。名札は、いとうさん。ちょっと少し舌ったらず。私はコーヒーを頼む。隣のお爺さん達もてんでににサービスメニューを注文する。常連だ。いとう嬢とも顔馴染である。◉少し時間が経って、隣の組がコーヒーのお代りを頼んだ。今度のウエイトレスは、ばばさん。じいちゃん達が又冗談攻撃を加えていた。私にもコーヒーを注いでくれる。「人気ですね」と声をかけたら「嬉しいです」と言ってニコッと笑った。お酒で焼けたようなハスキーボイスが良いのだった。