読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳嬢(3)

6月5日、通訳嬢に餃子を食べに連れて行ってもらう。私は餃子好きだ。幾らでも食える。◉店には色んな餃子がある。「コレ何の餃子?じゃコレは」どんどん訊ねる。幸せだ。菜単には英語もある。でも面白いから聞く。三種類注文してもらう。白菜と豚肉(ベーシックらしい)、エビとか三種の具、玉子とピーマン。◉その他の料理は、透明なぶよぶよした物入りの野菜サラダっぽいやつ、豚肉の唐揚げ甘酢かけ、骨付き豚肉・とうもろこし・カボチャ・じゃがいも等炒めにパンケーキ状の揚げた餅添え、そしてビール。◉通訳嬢二人、日本人二人、金曜の夕方、一緒にご飯を食べる。動画サイトのアニメとかしょうもない事を話す。周りの中国人がジロジロ見るのも嬉しい。「コレ暖かくないとダメね」「ソウデスヨ!」そんな事で、食事は本当に美味しくなる。赴任一年半で、初めて中国人と交流した気がした。◉バス停で別れる時、バイバーイと手を振る彼女達が愛おしかった。