休筆

2017年6月25日、日曜、雨時々曇り。◉ここ数ヶ月、休日に一日中家にいる事が多い。やる気がせん。ブログを書くのも億劫だ。毎週四時間くらい費やしているが「やりました感」がない。人生の持ち時間も少なくなっているので、しばらく休みます。◉中国で精神を正常に保つために始めたブログだ。中国の何が嫌だったかと言えば、今思い返せば食い物が滅茶マズイ(個人の感想です)のが70%くらいである。逆に言えば海外赴任では食い物が合えば、もうかなりOKなのだ。タイ王国では、地元民の食う店で食事しても、どこでも美味かった。あっちの方が断然良かった。◉次に娯楽が無い(これも個人の感想です)という事になるが、特にテレビはつまらない。本屋図書館もつまらない。映画はかなり立派な作品があるが、中国語でわかりにくい。ただ今にして思えば、実はあれが娯楽だったのではないかと考えるものがあって、それは「消費」である。それも娯楽のメインとして。◉アリババが馬鹿みたいに膨張するのは、お買い物行為自体が実は最大の娯楽だからだと思う。似たり寄ったりのショッピングモールが、無数にできるのも同じ理由だ。買う事が楽しいのだ。でも僕が欲しいと思うものは、中国全土に何一つなかった。◉明け方、何だか夢見が悪くて焦って起きる時がある。目覚めて「安心しろ僕は今日本に居る、ここは中国ではない」と自分に言い聞かせる。残業時間が極端に増えたが日本は良い。

広告を非表示にする