読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うなぎ

2017年2月18日、土曜、晴れ時々曇り。◉明日は妻の誕生日ということで、うなぎを食べに行く。かつては東区山口町の新明亭が定番だったが、閉店してしまった。じゃあ次、となると知名度で行けば同じ山口町のNだが、僕はここの接客態度が嫌いなのだ。◉それで北区上飯田の芝金とか川正に行っていたが、こちらも去年の夏行ったら閉店したみたいで、泣く泣く回転寿司に変更した。うなぎロスを他で補うのは難しい。◉以前近所にはうなぎ屋が数多くあった。しかし数年前の高騰を境に激減した。元々の食材はすでに絶滅危惧種だし、主たる材料調達先である中国でも、自国内消費が急増しているらしい。先行きを考えると個人店が止めてしまうのも当然である。◉事情は察するがうなぎの無い人生は寂しい。今回は初の試みとして、またまた同じ山口町(つまりそんだけうなぎ屋が多いわけ)の川長(かわちょう)に行く。ここはうなぎの釜飯が有名だ。以前から知ってはいたが、うなぎは丼を善しとする家風からトライしていなかった。◉しかし先輩のスギウラさんの評価が高く、今後に備えて下調べはしていた。11時に出かけたが、五台の駐車スペースは既に三台埋まっていた。見た目はただの民家だ。二階には洗濯物が沢山干していある。ただ暖簾が出ているので店と分かる。妻と子はうな丼上、僕は釜飯、たこぶつも一皿頼む。ブログに書くくらいだから味は良かった。とにかくお店を続けて欲しいです。