読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リライト

2016年4月30日、土曜、晴れ。◉先週のブログを大幅に書き直す。口調がエラそう。自分と物事との関係がテーマなので、基本的に「コウ思イマス」の部分がある。しかし、何様だこいつ。途中で話題を変化させるのも卑しい。書いてる最中は気づかないんだよ。リライトに四時間くらい費やし再アップした。まあ自己満足ですが。◉『コトガラと私』は、中国で正気を保つための作業なので、まず週一回書くのが目標なのだ。誤字脱字の修正を含め、公開してから頻繁に手直ししている。形式の手本としたのは『天声人語』である。字数はしばらく試行錯誤して、句読点鉤括弧までベタ数えできっちり600字、に決めた。アプリが自動で勘定してくれる。◉意外な事に、文章のチェックやリライトを、上司から依頼される事が結構ある。文章を短いセンテンスに仕立てる傾向が強いので、報告書向きなのだろう。予定調和型というか、枠にどう収めるかに専心するタイプで、クリエイティビティは低い。◉かつて仕事で永六輔さんに文章をお願いしたことがある。初校訂正が戻ってきて仰天した。もう真っ赤っかである。写植のミスとか、原稿との照合とかのレベルではない。誌面の半分以上は訂正されて、だいたい文章の内容自体が変更されていた。◉という事は、ご本人自身の朱書きに違いない。媒体全体の様子を見て、文章を決定するらしい。コレはかなわん、と思うと同時にカッコいい。訂正紙は保存すべきでした。