読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドイッチ(きゅうり)

2015年12月6日、日曜、晴れ。◉きゅうりのサンドイッチを作る。◉昨日、一階の超市で、みかんと苺を買う時、棚の端のきゅうり二本を(それも)と指差したら、おばちゃんがタダでくれた。有り難く頂いたが、アレは早く食わんとヤバいだろう。◉まず、皮を剥いた。塩で揉む物らしい。揉もう。しかし具体的な技法が分からん。まな板に置き、食塩を振りかけ、両手で転がす。こういうシーンを見た気がするので。◉長辺に沿って薄切りにし、長さ七センチ位で、パンに品良く六片程度置きたい。まず縦に半分にした。そしたらもう薄切りにするのは難しくなった。切断面を下にしたきゅうりに対して、水平に包丁を入れなくてはならない。◉今の技術水準では不可能だ。諦めてもう一度縦に切り、更に幅を揃えたくて切るうちに、紐状のきゅうりがたくさん出来た。塩気でくたっとしている。歯応えが悪そうなのでトーストサンドにしよう。◉パンに乗せるため、紐状きゅうりを短く切りながら思った(これ、バラバラするよな)。チーズを溶かして繋ぎにする!オープントーストサンドなら二枚食えるし。◉マーガリンを塗り、ランダムにきゅうりを乗せ、マヨネーズをかけ、スライスチーズで全てを隠蔽する。オーブントースターで長めに焼いたら、そこそこのモノが出来た。サクッとトロッとで食えた。きゅうりはシナッと温かかったが。このようなものが、英国の王室では、三時のお茶に食されていると言う。