読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車

2015年9月26日。自転車に乗ってみる。◉バスで何処かに出かけても、結局は何か飲み食いするか、家で食うものを買うかして帰ってきてしまう。自転車で走ると、またなんか違った事があるかもしれん。そう思ってやってみた。◉こっちでは自行車と呼ばれる。今はクロスバイクが主流だ。◉しかし、それよりももっとメジャーなのは電動自転車だ。バッテリーを積んで、モーターで走る。かつて私が子供の頃、中国のイメージの一つに、夥しい数の自転車があった。今はアレが電化されたのだ。形はまるっきり日本の原付と同じだ。スクータータイプが多い。自転車だからノーヘルで良い。◉たぶん街がスケールアップして、人力の足こぎ自転車では移動手段としてパワー不足なのだ。こいつらがバンバン街を駆けるので、メインの道路は車道と歩道の間に必ず自転車道があり、人力車も電動車もこの道を通行する。だから自転車道は日本の都市よりも、はるかに良く整備されている。◉ところが、電動自転車はキケンなのだ。音がしないから、背後から近づいて来てもぜんぜん気付かない。よくぶつかりそうになる。私は元来運動音痴だからヨタヨタ走る。あっちはモーターだから平気で時速30キロくらい出して追撃してくる。所詮は自転車だから、逆走もありで対向車も来る。しかも車重は原付並みだから止まれない。橋の欄干でオバちゃんと接触した。何か背後で罵っていたが無視した。日本語で言え、日本語で。