読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八角

無錫では、肉料理といえば八角(ハッカク)が入っている。実は私はコレが大っ嫌いだ。◉この香辛料が苦手な日本人は多い。ところが一般的な食材なので、肉料理以外にも頻繁に使う。だから地元料理は相当不安だ。◉カップヌードルでも「五香粉味」はダメだ。五香粉というのは中国の代表的ブレンドスパイスだが、これには必ず八角が入る。この話を妻にしたら、憶えていた事があった。かつて我家の麻婆豆腐をより本格化しようと五香粉を試した時、私は即座に「今日のはイヤだ」と言ったらしい。◉八角は中国性のハム、ソーセージには大概入っている。臭み消しの基本らしい。だからスタバでもハム系のサンドはダメだ。◉無錫のファミマはドアを開けた途端に八角の香りがする。おでん種に入っているからだ。この間は、豆腐チップのスナック菓子にすら入っていた。◉去年、私は八角を憎むあまり、その正体を見極めようと、南禅寺横の巨大市場まで出かけ、香辛料専門店でナマ八角を探し出した。ソレを購入し何らかの制裁を加えるつもりだった。◉しかしそれは愚行であった。ビニール袋に詰めた八角を持っているだけで気分が悪くなった。そもそも部屋に持って帰れない。◉それで食堂『はじめ』に持ち込んで始末を頼んだ。ところが日本人マスターはもちろん、中国人の奥さんも新疆ウイグル育ちだから八角が大嫌いで、結局奥さんのお父さんに提供した。◉八角は私の中国嫌いの要因の一つと言って良い。