読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海

日本育ちの上海人総経理氏に、上海アピタを薦められて、行ってみる。◉無錫から新幹線で上海虹橋駅、そこから地下鉄2号線で5つ目の婁山関路駅に行く。地下鉄駅からは徒歩5分、駅裏ショップモールARCHWALK金光緑広場の地下一階二階。◉まずここは日本人駐在員には嬉しい。売場展開がほぼ日本のままだ。大きなフードコート(そう言えば他で見た事が無い)、ダイソーミスドも在る。お手洗いが格段にキレイ。商品とサービス丸ごと日本品質が売りなのです。◉当然商品価格は高いので、ファッション中心の地下一階は苦戦っぽい。気が利いた商品でも高級ブランドでは無い。価値の差別化が難しいのだ。◉しかし地下二階の主戦場、食品雑貨売場、コレはイケてるんじゃない。中国人が精肉や鮮魚コーナーにもかなり来る。白いトレーにラップの小分け包装も珍しい。「中国を市場として見る」事の具体的アクションであります。ぜひ頑張って欲しいです。何と言っても、上海は大都会だ。だからこそアピタも成立する。◉M50という工場跡を改築したアート地区が在るので、そこにも行ってみる。上海火車駅から歩いて15分。ほぼ予想通りに面白い場所で、来訪者に白人が多い。太極拳のおじさんをコミカルに陶器で作ったのが良かった。◉ただし過激に反体制、反モラルな(例:会田誠氏みたいな)作品は無い。帰り道で見た発砲スチロール廃材を紮げたゴミが、アートっぽかったので写真を撮った。
f:id:bootonChina:20150705140109j:image